【漫画】第1話「男性が太る方法!体重と筋肉を増やす」

「1年で14kg増やせる」

痩せすぎ男子は本当に悩んでいます 海に行けない ただ私も同じ悩みを抱えながら‥‥ まずは太る公式を確認して 胃腸、食事、運動の順に太る方法を実践しましょう

「胃腸科で食欲増進」

胃腸① 胃腸② 胃腸③ 胃腸④

「白米を大量に食べる」

食事① 食事② 食事③ 食事④

「プロテイン+筋トレ」

プロテイン① プロテイン② 運動① 運動②

理想のボディサイズを測定

目標に具体的な数値を入れておくと、太る方法を実践している最中も「あと胸囲が5cmほしい」など、モチベーションが維持しやすくなります。その際の1つの指標としては男性における「理想のボディサイズ」が役立ちます。

理想のボディサイズは身長に対して測定します。標準体重よりも3%程度少ないながら、全体にしっかりとした筋肉とほどよい脂肪をまとった状態であり、特に胸囲や二の腕などの見た目が魅力的な太さです。

身長 cm

標準体重 kg
理想体重 kg
筋肉量 kg
体脂肪量 kg
体脂肪率
基礎代謝量 kcal
胸囲 cm
ウエスト cm
腹囲 cm
ヒップ cm
二の腕 cm
太もも cm
ふくらはぎ cm
股下 cm

一般的な標準体重をベースとすると、最も病気になりにくいながら、筋肉量などを考慮していないため、外見が若干ぽっちゃりします。これは痩せている男性には難しい体型であり、目指すメリットもありません。痩せている男性は理想のボディサイズを目標にしたいです。

14kg太ったときの増え方

1年間で178cm51kgから65kgに増やしたときのグラフです。急激に体重が変化していったようにも見えますが、計算上は1日あたり38gしか増加せず、1週間で264g、1カ月で1.2kgと緩やかなペースです。

このグラフを分析してみると、体重の増え方には波があることがわかります。1カ月目で急激に2.8kg増えて、停滞期、4カ月目に急激に2.2kg増えて、停滞期、9~12カ月目で一気に6.5kgを上乗せしました。

停滞期が何度も発生する理由は、ダイエットと同じでホメオスタシスが働いているためです。摂取カロリーが消費カロリーよりも多い生活を続けた結果、初期は順調にエネルギーが脂肪や筋肉に変わっていきました。

しかし、一定のタイミングで脳が「摂取カロリーの上昇幅が異常である」と判断して、エネルギーの蓄積をストップするよう体全体に働きかけるわけです。それでも太る方法を続けることで、再度体重が増えていきます。

【漫画】第2話「女性が太る方法!小さい胸も大きくする」

スポンサードリンク

本サイトでは専門性と倫理観に裏付けられた情報を掲載するように努めておりますが、内容の一部に誤りがあるなどのご指摘はお問い合わせより随時承っております。
公開日公開日 2017.01.19
更新日更新日 2017.05.25
執筆者Kirito Nakano

関連する記事

RELATED ARTICLES
【漫画】第2話「女性が太る方法!小さい胸も大きくする」
【漫画】第2話「女性が太る方法!小さい胸も大きくする」
マンガでわかる増量 増量マニュアル
太る方法を実践する前に、目標とする数値を計算しましょう。あなたの身長、体重、活動係数を入力することで、1日の消費カロリー、標準体重とBMI、理...
胸を少しでも大きくしたい!痩せすぎの人のバストアップ
胸を少しでも大きくしたい!痩せすぎの人のバストアップ
痩せすぎの悩みを解決 低体重の人のストレス
バストサイズは遺伝の影響を受けやすく、日本人女性は寸胴型でバストサイズも小さい傾向があります。そのため、特に5~9月にかけてはバストに対す...
プロテインの正しい飲み方は?のどが渇いているときに牛乳で割る
プロテインの正しい飲み方は?のどが渇いているときに牛乳で割る
痩せすぎの悩みを解決 太りたい人の質問回答
プロテインを飲む際に牛乳を温めたほうが、小腸での吸収率が上がるのではないかと考えていますが、プロテインが熱に弱いことはないでしょうか?森...
白米とプロテインで効率的に太る!太るコツ10カ条を実践しよう
白米とプロテインで効率的に太る!太るコツ10カ条を実践しよう
ガリガリな人の太り方 太りたい人の基礎知識
食事で吸収するエネルギーを「摂取カロリー」、体が使うエネルギーを「消費カロリー」と呼びます。シンプルに「摂取カロリー>消費カロリー」にす...

著作・制作など

AUTHOR AND PEOPLE
中野キリト
中野キリト
NAKANO KIRITO
写真や図解付きで2,000以上の記事を書いてきました。2016年からは会社員や主婦向けの漫画や原作を描いています。
かすが龍。
かすが龍。
KASUGA RYO.
イラストレーター兼漫画家。絵を描ける喜びを噛み締めながら日々生きています。LINEスタンプも製作中です。

スポンサードリンク

SPONSURED LINK

ピックアップ

PICKUP

スポンサードリンク

SPONSURED LINK