体重を増やしたい人は医師からアドバイスを貰おう

自分に合う医師を見極める3つの方法

自分に合う医師を見極める3つの方法

胃の調子が悪いときの対応は太りたくても胃の調子が悪い、病院に行くことがベストであるということは太りたい人は病院へ行こうで紹介しました。

次に実際に病院に行くときは比較が大切です。私は今まで5カ所の胃腸科に行きました。その中の1つの病院は、現在もたまにお世話になっています。

太りたい人は胃の調子が優れないときや食欲がないときに、かかりつけの医師がいると安心です。途中経過を知っている人がいると、より献身的なサポートを受けられます。

太る方法を実践していても急に食欲がなくなった途端、やる気もなくなるために体重の増加ペースにブレーキがかかります。そこで医師に相談することは間違いではありません。

その際、私が1つの病院のこの医師に決めた3つのポイントを紹介します。医師と一緒に太る方法を実践できたら心強いです。

1

丁寧に症状を聞く医師を選ぶ

まず、医師が胃の症状を丁寧に聞いてくれることです。決して、自分から自由にペラペラと医師に話すのではありません。基本的に医師から質問されたことのみ説明するように心がけます。

「どうなさいましたか?」
「症状はどのようなものですか?」
「いつからですか?」
「何時ごろ寝てますか?」
「ご飯はきちんと食べられますか?」

逆に「たぶん、過敏性胃腸炎だと思いますが、先生どうでしょうか?」と余計なことを聞く必要はなく、医師が知りたいことに対して、患者として接します。

症状を丁寧に聞いてくれることは、医師が治療する上での判断材料を増やしていることになるので、自分に合った治療方法に結びつきます。

2

患者目線で説明してくれる

次に医師が患者にわかりやすい説明をしてくれることです。自分が納得して、薬を服用しないと後に続きません。最低、処方箋に対しての説明をしてくれる医師が必要です。

単に「薬を出しおきますね」ではなく、きちんと「朝の吐き気は就寝中の胃酸分泌が多いせいですので、寝る前に飲んで胃酸の分泌を抑える薬を出しておきますね」といった具合です。

医師が患者に診療内容を正しく伝え、患者自身の同意の上で治療方法を決定するインフォームドコンセプトは、医師との信頼関係を築く役割も兼ねています。

また、医師ではなくても、病院専門の薬局に駐在している薬剤師に説明を受けることもあります。

3

完治するために検査を行う

最後は原因がわかるまで検査をしてくれることです。問診だけではなく、触診や血液検査、胃カメラなどを提案してくれることも大事です。

問診だけですと食い違ってしまう部分もありますので、画像や数値で精密に検査してもらうことによって、症状を相互に理解することができます。

精密な検査は抵抗感があるかもしれませんが、太るために自分を把握することも大切です。何となくだけですと、本当の原因は判明しません。

私の場合は触診で胃に異常がないか調べた後に、胃カメラを飲みました。まずは胃が正常に機能しているかを確認します。

少しでも胃が荒れていると食欲は減退します。胃腸の調子が良くなると、食欲が一気にアップして、摂取カロリーを抵抗なく増やせます。

胃カメラで飲むことでわかる胃の状態

私は胃カメラを2回飲んだことがありますが、初めての胃カメラは相当きつかったです。元々、胃が悪いので、検査中は吐き気が止まりませんでした。

胃カメラでは胃が炎症を起こしている部分を、内視鏡で目視できます。炎症を起こしている部分を確認した場合は、胃カメラの先端で洗浄も行ってくれます。

さらに血液検査も行うなどそうした綿密なデータの上で、医師は治療薬の提示とアドバイスをくれます。丁寧な医師ほど、治るまで付き合ってくれるでしょう。そうすれば自分も「胃腸を治さなくてはいけない」と強い実行力が生まれます。

このようなポイントに加え、医師と本人の相性、病院の場所、営業時間などから、納得できる医師を選びたいです。

以前、私は医師に「太りたいのですが...」と質問をしたことがあります。その医師は「まず、胃腸を改善していきましょう」と太る仕組みを解説していただきました。

医師に相談して胃腸を改善することは、食欲増進への第一歩になります。医学的に見た太る方法は医師が1番知っているため、身近なアドバイザーになってもらいましょう。

スポンサードリンク

本サイトでは専門性と倫理観に裏付けられた情報を掲載するように努めておりますが、内容の一部に誤りがあるなどのご指摘はお問い合わせより随時承っております。
公開日公開日 2005.09.17
更新日更新日 2015.06.06

著作・制作など

AUTHOR AND PEOPLE
太りたい人の太る方法編集部
太りたい人の太る方法編集部
執筆・編集
太りたい人のための太る方法を徹底解説。食事内容や体質改善、実証済みのプロテインで体重を増やします。

関連する記事

RELATED ARTICLES
タバコを吸うと太れない!胃が炎症しやすくなり食欲が低下する
タバコを吸うと太れない!胃が炎症しやすくなり食欲が低下する
タバコの主成分であるニコチンは中枢神経を興奮させたり、逆に抑制を促すことで、心地よさが継続するある種の満足感を発生させます。しかし、タバ...
太りたい人は病院へ行こう!胃腸の働きは医学で改善できる
太りたい人は病院へ行こう!胃腸の働きは医学で改善できる
病院に行く理由が「体重が平均よりかなり少ない」では躊躇するかもしれません。基本的に病気ではなく症状に過ぎない場合は、健康保険も利きません...
太れない15個の原因!食欲不振・栄養吸収率・拒食症など
太れない15個の原因!食欲不振・栄養吸収率・拒食症など
太りすぎのために見た目を気にしたり、健康リスクで悩んだりすることと同様に、痩せすぎもひどく貧相に見えたり、健康的ではないことから、大勢の...
太れる食品ランキング!白米・プロテイン・バナナで太る
太れる食品ランキング!白米・プロテイン・バナナで太る
性別や世代を問わず「痩せたい」と願う人の数は多いですが、逆に「太りたい」と願う人も大勢います。身長と体重のバランスが悪く、痩せすぎが不健...
プロテインの正しい飲み方は?のどが渇いているときに牛乳で割る
プロテインの正しい飲み方は?のどが渇いているときに牛乳で割る
プロテインを飲む際に牛乳を温めたほうが、小腸での吸収率が上がるのではないかと考えていますが、プロテインが熱に弱いことはないでしょうか?森...

スポンサードリンク

SPONSURED LINK

ピックアップ

PICKUP

スポンサードリンク

SPONSURED LINK