太れない15個の原因!食欲不振・栄養吸収率・拒食症など

体重が増えにくく痩せてしまう15個の原因

体重が増えにくく痩せてしまう15個の原因

太りすぎのために見た目を気にしたり、健康リスクで悩んだりすることと同様に、痩せすぎもひどく貧相に見えたり、健康的ではないことから、大勢の人が「太りたい」と切実に願っています。

ただ、太りすぎの人は食べないで痩せることができますが、痩せすぎの人は食べても太れないことがあり、精神論だけでは解決できません。まずは痩せている原因を突き止めて、個々に対処していくことが必要です。

例えば、痩せすぎの人は複数の太れない問題を抱えています。特に「食欲不振になりやすい、摂取カロリーが少ない、栄養吸収率が低い、基礎代謝量が高い、拒食症を発症している」などに該当する人が多いです。

  1. 生活リズムが一定ではなく、食欲不振になりやすいです。
  2. 日常活動量や運動量の不足により、食欲が低下しがちです。
  3. 虫歯や歯並びなど歯の状態が悪く、食欲が低下します。
  4. 顎の筋肉や関節が不具合が生じると、食欲が持続しません。
  5. 胃炎などの症状で食欲低下が起こります。
  6. 睡眠不足は胃腸の機能を悪化させ、食欲不振を招きます。
  7. 過度のストレスで食欲が減ります。
  8. 食べる量が少なく、平均よりも摂取カロリーが少ないです。
  9. 食べる回数が少なく、1日の標準摂取カロリーに達していません。
  10. タンパク質が多い食べ物の摂取量が不足して、筋肉が増えません。
  11. 糖質が多い食べ物の摂取量が不足して、脂肪が付きにくいです。
  12. 栄養バランスが悪くて、タンパク質や糖質の吸収ができていません。
  13. 発酵食品に含まれる酵素や善玉菌が不足して、栄養吸収率が低いです。
  14. 若い人は基礎代謝量が高いため、大人よりも太りにくいです。
  15. 拒食症を発症していることで食べ物を食べる気が起きません。

誤解されやすい原因として「痩せすぎの人の特徴=太れない原因」とすることがあります。例えば、痩せすぎの人は猫背などの骨格の歪みが起こりがちですが、仮に姿勢を正したり、ストレッチを続けても体重は増えません。

なぜなら、骨格の歪みは太れない原因ではなく、筋肉量や脂肪量が少ない結果にすぎないからです。私たちは「痩せている原因、痩せたために起きた結果、痩せすぎの人の特徴」を混合しないように気をつけたいです。

また、遺伝的要因も疑うこともできますが、両親が痩せていて子供も痩せている理由は遺伝ではなく、食生活が似ていることが影響しやすいです。つまり、食事の質や量を向上させることで、普通体型にすることができます。

痩せている5大原因を根本的に解決していく

痩せている人は食欲不振で食べる量が少ない傾向があります。仮に食欲が普通でも摂取カロリーが少なかったり、栄養吸収率が低かったり、基礎代謝量が高かったりします。または軽度の拒食症かもしれません。

ただ、太れない原因は1つではなく、少食で胃腸も弱いなど複合要因であることが多いため、それぞれの改善策を試してみたいです。

1

食欲不振になりやすい

胃炎や胃潰瘍などの胃疾患で食欲不振が起こることはイメージしやすいですが、不規則な生活リズム、睡眠不足、ストレスなどで食欲不振に陥る理由には、自律神経が関係しています。

自律神経には「活動時や緊張時に優位に働く交感神経」と「休息時や睡眠時に優位に働く副交感神経」の2種類があります。食欲に関連する胃は副交感神経の動きで目覚めるため、リラックスした状態が食欲を増進させます。

しかし、不規則な生活リズムで自律神経が乱れたり、睡眠不足で副交感神経への切り替えが鈍いと、食欲不振が発生しやすくなるわけです。

特にストレスで緊張が続くときは食欲は減退します。よく「プレゼンやテストの前の緊張で食欲がなかったけれど、それらが終わったら急にお腹が空いた」というように、まずは日常的なストレスの軽減を意識したいです。

また、慢性胃炎などで胃の調子が悪い人やお腹を下しやすい人は、胃腸科で内服薬をもらったり、ヨーグルトなどの善玉菌を増やす食事を心がけましょう。これにより毎日の食欲が一気に向上することがあります。

2

摂取カロリーが少ない

本人が「食べているのに太れない」や「今日はたくさん食べた」と結論づけているだけで、平均的な人よりも摂取カロリーが少ないかもしれません。

1日の平均摂取カロリーは男性1,600~2,200kcal、女性1,300~1,900kcalですが、これは男性の平均身長170cm前後、女性の平均身長155cm前後をベースにしているため、身長が高い人ほどより多くのカロリーを必要です。

例えば、身長175cmで食が細いとすべての摂取カロリーが、その日の活動エネルギーに充てられます。その結果、余分なエネルギーが残らないために、脂肪細胞に中性脂肪が届かず、体重がまったく増えません。

そのため、総カロリーではいったいどのくらいなのかをきちんと把握することが大切です。自分の毎日の平均的な摂取カロリーを把握して、それが自分の消費カロリーに対して上回っているかどうかを確認しましょう。

3

栄養吸収率が低い

痩せ気味の人は食事の摂取量に対して、栄養を吸収できる量が少なかったりします。例えば、食事であまり噛まずに飲み込むと、食べ物は効率的に分解されず、そのまま便となって体外に排出されてしまいます。

これは非常に燃費の悪い体です。逆に何度も咀嚼すると、唾液中に含まれる消化酵素によって食べ物の分解が促進された状態になります。それにより分解された物質が小腸で吸収されやすくなり、栄養分が体内に行き渡ります。

また、発酵食品に含まれる酵素や善玉菌は、食べ物の分解を促進してくれるため、太れる食品ランキングに掲載されている食品と一緒に納豆やキムチなども食べて、栄養吸収率を上げることも太る方法の1つです。

咀嚼回数が少ないと満腹を感じる前に食べているため、むしろ太りやすいとされていますが、それは胃が丈夫な人に限ります。

元々痩せている人は胃腸が弱いことも多く、きちんと噛まないことで、胃にも負担をかけてしまい、結果的に食べる量が少なくなり、余計に太りにくくなるという悪循環に陥ります。

4

基礎代謝量が高い

基礎代謝量が平均よりも100~200kcal高いために、周りの人と同じように食事をしていてもなかなか太れないケースも考えられます。基礎代謝量が高い人ほど、日常的な消費カロリーが上がって、太りにくい体質となります。

体重増加=(摂取カロリー>消費カロリー)×栄養吸収力

特に10代の人たちは体重のわりに基礎代謝量が抜群に高いために、大人よりも体重増加が難しいです。ただし、基礎代謝量が高いことは脂肪よりも筋肉が多いという健康的な証拠であり、無理に下げる必要はありません。

そのため、基礎代謝量は目安にして、摂取カロリーを増やしましょう。例えば、痩せている人は最初に体組織計などで基礎代謝量を計ってみます。

その結果、基礎代謝量が1,200kcalだった場合、1日中まったく動かなくても1,200kcalを消費するということです。それに個人的な日常活動量を1日1,000kcalと想定すると、最低「1,200kcal+1,000kcal=2,200kcal」は摂らないと痩せていくことが計算できます。

また、基礎代謝量は歳を取るごとに筋肉の衰えから数値が下がっていくため、20代になると自然に太る人もいます。

5

拒食症を発症している

拒食症は精神的な理由で「食べることを拒んでしまう」病気です。拒食症の症状としては「極端に食欲がなくなる、急激に食事量が減る、軽い食べ物しか食べられない、一旦食べても吐き出す」などがあります。

医学的に摂食障害の1つである「神経性食欲不振症」に該当し、主な原因は不安や圧力による心理的ストレスです。例えば、痩せたい願望がストレスになり、食べ物を摂取することに強い抵抗感を持っている人が多いです。

このケースのように患者数の90%以上は女性であり、その大半が10~20代といった周囲の目を気にする若い世代です。

ただし、痩せたい願望がなくても、うつ状態によって食べる行為そのものに嫌悪感を抱き、食べ物を受け付けなくなることもあります。いずれにしても拒食症は心の病であるため、心療内科や精神科の受診が必要です。

スポンサードリンク

本サイトでは専門性と倫理観に裏付けられた情報を掲載するように努めておりますが、内容の一部に誤りがあるなどのご指摘はお問い合わせより随時承っております。
公開日公開日 2015.12.10
更新日更新日 2015.12.12
執筆者Kirito Nakano

関連する記事

RELATED ARTICLES
年齢を重ねると自然と太る!基礎代謝が落ちて脂肪が付きやすい
年齢を重ねると自然と太る!基礎代謝が落ちて脂肪が付きやすい
厚生労働省による毎年の「国民健康・栄養調査」では肥満と痩せすぎに重点を置いた体重の統計が発表されています。その中でも痩せている人が気にな...
白米とプロテインで効率的に太る!太るコツ10カ条を実践しよう
白米とプロテインで効率的に太る!太るコツ10カ条を実践しよう
食事で吸収するエネルギーを「摂取カロリー」、体が使うエネルギーを「消費カロリー」と呼びます。シンプルに「摂取カロリー>消費カロリー」にす...
痩せすぎやガリガリな人の悩み!外見と健康で損をしている
痩せすぎやガリガリな人の悩み!外見と健康で損をしている
多くの人が「痩せていても何も問題ない」と言いますが、痩せすぎの人にとっては、ストレスを感じるほどの悩みになっています。その悩みは太ってい...
プロテインが飲めない人は?不足分の栄養素を食事から摂取しよう
プロテインが飲めない人は?不足分の栄養素を食事から摂取しよう
筋トレをしながらプロテインを摂取して、1年で6kgも増えたのですが、健康診断で尿から蛋白が発見されました。プロテインの摂取はやめたほうがいい...

著作・制作など

AUTHOR AND PEOPLE
太りたい人の太る方法編集部
太りたい人の太る方法編集部
著作・執筆
太りたい人のための太る方法を徹底解説。食事内容や体質改善、実証済みのプロテインで体重を増やします。

スポンサードリンク

SPONSURED LINK

ピックアップ

PICKUP

スポンサードリンク

SPONSURED LINK