プロテインの割り方を比較!牛乳や水との相性を5段階で評価

プロテインを割るドリンクを選ぶ

プロテインを割るドリンクを選ぶ

プロテインを一層飲みやすくするために、さまざまなドリンクで割ってみました。今回はゴールドジムのCFMホエイプロテインを使用し、味はプレーン、バナナ、チョコレートの3種類です。さらにストロベリー、ミルク、ココアなども試しています。

プロテインの味を選ぶことも重要ですが、そのプロテインを何で割るかも味を左右します。プロテインと割る飲料の組み合わせを決めることで、プロテインを飲みたいと思うようになるでしょう。

採点基準は「味覚、風味、飲みやすさ、飽きやすさ、購入コスト」の5項目から総合的に判断しています。先に結論を述べると味覚では「豆乳+野菜ジュース」のミックスが合っていて、トータルでは牛乳がプロテインにはベストでした。

ただし、自宅以外で飲むとすると、牛乳は持ち込めませんし、豆乳や野菜ジュースも常時確保できるわけではありません。そのときは水やスポーツドリンクに混ぜることが一般的です。

乳製品に溶かすとプロテインは飲みやすい

5.0点牛乳

プロテインの飲み方として「トレーニング直後にミルクまたは水で溶かしてお飲みください」と勧められているだけあって、飲みやすいです。

あとは牛乳の甘さに何味のプロテインで割るかによりますが、バナナ味は相性が良いでしょう。コストも安いので自宅では牛乳で飲みたいです。

5.0点豆乳+野菜ジュース

長年プロテインを飲み続けている私が行っている組み合わせで、豆乳と野菜ジュースの組み合わせでカルシウムからビタミン、ミネラルといった栄養のレパートリーも非常に多いです。

さらにプロテインの組み合わせでタンパク質を補えるスペシャルドリンクです。味もプロテインのザラザラ感を消し、満足がいく方も多いかと思います。

4.0点コーヒー牛乳

牛乳よりもコーヒーの風味と甘さがプロテインの粉っぽさを和らげます。値段もリーズナブルですので、1度試す価値はあります。

4.0点ココア

ココアの味がプロテインを包み込み、ココアとして飲めます。ココアをつくることが多少めんどくさいですが、プロテインの粉とココアの粉のコンビネーションには抵抗がありません。

ココア味のプロテインが出ているくらい、ココアはプロテインとの相性は良いと言えます。

4.0点ポカリスエット

ポカリスエットは意外に好評でした。スッとしたのど越しで違和感がありません。牛乳嫌いの方は1度試してもらいたいです。

牛乳と同じ価格帯でリーズナブル、栄養素も高く、継続性に期待できます。アクエリアスなどにすると、また味が異なります。

3.0点ミルミル

ミルミルは胃にも良いということで挑戦しました。味はミルミルが主でプロテインを感じさせないです。

かなりおいしいので五ツ星を付けたいですが、値段が高価なので継続面から三ツ星の評価にしました。気分転換としては試してもOKです。

3.0点豆乳

牛乳と似ていると思って期待していた反面、牛乳とは違う豆乳独特のクセととろみが口の中に広がります。苦手な人は不快感を覚えるかもしれません。

健康面には抜群の効果を発揮する組み合わせです。個人的にはおいしいですが、わざわざ牛乳を避ける理由にはなりません。

2.0点グレープフルーツ

グレープフルーツの爽やかさがプロテインの雑味を中和してくれると思いましたが、100%グレープフルーツジュースでは逆に酸味が強くなり、グビグビと飲めなかったです。

ベッタリとしつこいのでオススメはできませんが、グレープフルーツの味が濃い分、プロテインの味はあまり気になりません。

2.0点

プロテインの説明欄には「トレーニング直後に水で溶かしてお飲みください」と勧められているにも関わらず、ハッキリ言っておいしくありません。

特に水と相性が悪いプロテインの場合ですと、米のとぎ汁に似ていました。何もないから仕方なく水で飲むわけにもいかないくらいです。

ただし、味が濃い目プロテインやグレープフルーツ味のプロテインとのみ、比較的に相性が良くなります。

スポンサードリンク

本サイトでは専門性と倫理観に裏付けられた情報を掲載するように努めておりますが、内容の一部に誤りがあるなどのご指摘はお問い合わせより随時承っております。
公開日公開日 2005.11.03
更新日更新日 2017.03.10
執筆者Kirito Nakano

関連する記事

RELATED ARTICLES
ホエイとカゼインは吸収スピードとタンパク質の含有量が違う
ホエイとカゼインは吸収スピードとタンパク質の含有量が違う
牛乳に含まれるタンパク質は、80%のカゼインと20%のホエイでできています。どちらをメインの成分にするかでプロテインの種類が変わってきます。ホ...
プロテインの摂取方法!1回の限界摂取量は体重1kgあたり0.7g
プロテインの摂取方法!1回の限界摂取量は体重1kgあたり0.7g
タンパク質を1回に摂取できる限界量は「体重×0.7g」とされています。それ以上を体内に取り込んでも、吸収ができずに体外に排出されます。例えば...
プロテインの正しい飲み方は?のどが渇いているときに牛乳で割る
プロテインの正しい飲み方は?のどが渇いているときに牛乳で割る
プロテインを飲む際に牛乳を温めたほうが、小腸での吸収率が上がるのではないかと考えていますが、プロテインが熱に弱いことはないでしょうか?森...
白米とプロテインで効率的に太る!太るコツ10カ条を実践しよう
白米とプロテインで効率的に太る!太るコツ10カ条を実践しよう
食事で吸収するエネルギーを「摂取カロリー」、体が使うエネルギーを「消費カロリー」と呼びます。シンプルに「摂取カロリー>消費カロリー」にす...
痩せすぎやガリガリな人の悩み!外見と健康で損をしている
痩せすぎやガリガリな人の悩み!外見と健康で損をしている
多くの人が「痩せていても何も問題ない」と言いますが、痩せすぎの人にとっては、ストレスを感じるほどの悩みになっています。その悩みは太ってい...

著作・制作など

AUTHOR AND PEOPLE
太りたい人の太る方法編集部
太りたい人の太る方法編集部
執筆・編集
太りたい人のための太る方法を徹底解説。食事内容や体質改善、実証済みのプロテインで体重を増やします。

スポンサードリンク

SPONSURED LINK

ピックアップ

PICKUP

スポンサードリンク

SPONSURED LINK