ホエイとカゼインは吸収スピードとタンパク質の含有量が違う

筋肉量アップにはホエイプロテイン

筋肉量アップにはホエイプロテイン

牛乳に含まれるタンパク質は、80%のカゼインと20%のホエイでできています。どちらをメインの成分にするかでプロテインの種類が変わってきます。

ホエイプロテインとカゼインプロテインを比較すると、ホエイプロテインのほうが消化と吸収が早いため、筋トレ後もホエイプロテインを飲む人が多く、筋肉づくりに必要なアイテムです。

ホエイプロテインは生乳からチーズやバターを取り出したあとに取れる物質で、タンパク質の含有量も多いです。実際、ボディビルダーの間でも人気の高いプロテインは、高濃度のホエイプロテインになります。

食事量とホエイプロテインを意識的に増やすことで、太ることは可能ですし、ホエイプロテインはトレーニング後の筋力増強や食事後の栄養補助に役立ちます。

ただし、カゼインプロテインがホエイプロテインよりも単純に劣っているかというとそうではありません。

カゼインプロテインは消化と吸収のスピードがゆっくりであるため、血中のアミノ酸量を高い状態を保てます。特に吸収時間が長くなると、継続的に筋繊維の成長と回復をサポートすることができます。その結果、長時間の運動や就寝中の体の修復などに役立ちます。

両方のプロテインとも着実に太れる

私はカゼインプロテインとホエイプロテインの両方を飲んでいました。筋肉を増やしたい人はタンパク質の割合が多いホエイプロテインが主流ですが、体重増量を狙う人は脂質の割合が多いカゼインプロテインでも構いません。

カゼインプロテインとホエイプロテインを飲んでも、私の体重はアップしました。これはプロテインの種類よりもとにかく日常的に食事量を増やして、さらにカロリーが高いプロテインを摂ることが効果的だからです。

例えば、トレーニングの1時間前に吸収が早いホエイプロテインを摂って、血中のアミノ酸の量を高めておき、トレーニング後のタイミングで吸収力が遅いカゼインプロテインを摂って、ゆっくりと回復するでも構いません。

意識的に夕食の量を増やして、特に白米を多く食べ、腕立て伏せを2日おきに行うことで、着実に筋肉が大きくなっていきます。私は体重アップと同時に胸囲も1年間で7cmも大きくなりました。

ただし、どちらかに絞る場合はホエイプロテインがおすすめです。現在はウエイトアップ専用のプロテインが発売されており、そのほとんどがホエイプロテインでできているためです。

ホエイとカゼインが混合されているプロテインも発売されていますが、ホエイプロテインのほうがタンパク質の吸収力と含有量に優れています。

ホエイプロテインは構成しているアミノ酸の組成が体に合っており、筋肉の材料として最適なプロテインです。筋力増強や食事後の栄養補助に役立つホエイプロテインの摂取は、日頃の太りたい人には欠かせません。

スポンサードリンク

本サイトでは専門性と倫理観に裏付けられた情報を掲載するように努めておりますが、内容の一部に誤りがあるなどのご指摘はお問い合わせより随時承っております。
公開日公開日 2006.01.30
更新日更新日 2015.06.06

著作・制作など

AUTHOR AND PEOPLE
太りたい人の太る方法編集部
太りたい人の太る方法編集部
執筆・編集
太りたい人のための太る方法を徹底解説。食事内容や体質改善、実証済みのプロテインで体重を増やします。

関連する記事

RELATED ARTICLES
プロテインの割り方を比較!牛乳や水との相性を5段階で評価
プロテインの割り方を比較!牛乳や水との相性を5段階で評価
プロテインを一層飲みやすくするために、さまざまなドリンクで割ってみました。今回はゴールドジムのCFMホエイプロテインを使用し、味はプレー...
痩せすぎやガリガリな人の悩み!外見と健康で損をしている
痩せすぎやガリガリな人の悩み!外見と健康で損をしている
多くの人が「痩せていても何も問題ない」と言いますが、痩せすぎの人にとっては、ストレスを感じるほどの悩みになっています。その悩みは太ってい...
白米とプロテインで効率的に太る!太るコツ10カ条を実践しよう
白米とプロテインで効率的に太る!太るコツ10カ条を実践しよう
食事で吸収するエネルギーを「摂取カロリー」、体が使うエネルギーを「消費カロリー」と呼びます。シンプルに「摂取カロリー>消費カロリー」にす...
プロテインが飲めない人は?不足分の栄養素を食事から摂取しよう
プロテインが飲めない人は?不足分の栄養素を食事から摂取しよう
筋トレをしながらプロテインを摂取して、1年で6kgも増えたのですが、健康診断で尿から蛋白が発見されました。プロテインの摂取はやめたほうがいい...

スポンサードリンク

SPONSURED LINK

ピックアップ

PICKUP

スポンサードリンク

SPONSURED LINK