太れる食品ランキング!白米・プロテイン・バナナで太る

ライザップで禁止されている食品を食べる

ライザップで禁止されている食品を食べる

性別や世代を問わず「痩せたい」と願う人の数は多いですが、逆に「太りたい」と願う人も大勢います。身長と体重のバランスが悪く、痩せすぎが不健康であると認識し、貧相なイメージを持たれることを嫌うわけです。

魅力的なスタイルにはある程度の肉付きが必要であり、丈夫な骨、繊細な筋肉、少量の贅肉によって、健康体を維持できます。それが極端に痩せていると骨折しやすくなり、体力が落ち、臓器も機能低下を起こしやすいです。

ただ、平均的な体重の人が増量することはわりと簡単ですが、低体重の人が増量することはなかなか難しいです。それは食べる量が少ないわりに満腹感を得やすく、栄養吸収率が低いために脂肪にならないことが原因です。

そのため、まずは少ない量でも太りやすい食べ物を把握します。そこでテレビCMなどで有名なライザップの食事例を参考にしてみます。ライザップとは完全個室のプライベートジムで、理想体型になれるプログラムが人気です。

そのライザップではトレーニング中にいくつかの食品の摂取を禁止しています。つまり「禁止している食べ物=太りやすい食べ物」です。痩せすぎの人は逆に禁止している食べ物を積極的に摂ることで、体重増加を狙います。

種類内容
穀物
  • 白米全般
  • 赤飯
  • パン全般
  • 食パン
  • フランスパン
  • クロワッサン
麺類
  • 麺類全般
  • パスタ
  • うどん
  • そば
  • そうめん
いも類
  • 芋類全般
  • じゃがいも
  • さつまいも
  • 山芋
  • 長芋
  • 里芋
砂糖・甘味類
  • 砂糖全般
  • 加工糖全般
  • はちみつ
豆類
  • 大豆以外の豆類全般
種実類
  • 種子加工品全般
  • ピーナッツ
きのこ類
野菜類
  • とうもろこし
  • かぼちゃ
  • にんじん
果実類
  • 果物全般
  • バナナ
  • すいか
  • パイナップル
  • 果物の缶詰
魚介類
  • 水産揚げ物全般
  • はんぺん
  • さつま揚げ
肉類
  • 脂身全般
  • 食肉加工品全般
  • ソーセージ
乳製品
油脂類
  • バター
  • マーガリン
  • オイル類全般
嗜好飲料類
  • ビール
  • 日本酒
調味料・加工食品類
  • マヨネーズ
菓子類
  • 菓子類全般
  • チョコレート
  • ケーキ
  • スナック菓子

ライザップで禁止している食べ物の特徴は糖質が多いことです。カロリー、タンパク質や脂肪、ビタミンなどの栄養素はそこまで重視していません。体重や体脂肪を減らすために糖質制限を推奨しています。

低糖質ダイエットの逆で脂肪を増やす

低糖質ダイエットの逆で脂肪を増やす

白米やパンなどは炭水化物が多いことは広く知られていますが、炭水化物とは「糖質+食物繊維」の総称です。糖質は脂肪が増える要因になりますが、食物繊維は体に吸収されず、カロリーも0kcalであるために無関係です。

そのため、体重や体脂肪を減らすときは炭水化物ダイエットではなく、糖質カットに注目した「低糖質ダイエット」が正しい名称です。

糖質は穀物やいも類に含まれるでんぷんなどの多糖類、砂糖のショ糖や牛乳の乳糖などの少糖類、果物などに含まれるブドウ糖などの単糖類に分類されますが、体内ではいずれも消化酵素の働きで単糖類まで分解されます。

例えば、白米やパンに含まれるでんぷんは多糖類であり、唾液に含まれるアミラーゼという消化酵素により、少糖類のマルトースに分解されます。

そのマルトースも小腸から分泌されるマルターゼという消化酵素により、単糖類のブドウ糖に分解されます。このようにブドウ糖にまで小さくなることで、小腸から吸収することができます。

ここでブドウ糖は体のエネルギー源として使われますが、エネルギーが多すぎると、中性脂肪として体内に蓄えられます。そのため、太りたい人は糖質を多く摂ることで、中性脂肪を増やし、皮下脂肪の増加を狙います。

  1. 低糖質ダイエットの逆で糖質を多く含む食品を摂取します。
  2. 糖質は体内の消化酵素の働きでブドウ糖に分解されます。
  3. 過剰に摂取されたブドウ糖は中性脂肪になりやすいです。
  4. 中性脂肪が脂肪細胞に蓄積することで体脂肪に変化します。

体脂肪は脂肪細胞に中性脂肪が蓄積した状態です。中性脂肪の原料は主にブドウ糖であり、そのブドウ糖は消化酵素で糖質が分解された状態です。つまり、糖質を多く含む食品を食べると、体脂肪が増えるわけです。

体重が増えやすい食品ランキング

体脂肪になりやすい食品を摂ることを重視しながらも、健康的に体重を増やすことが必要です。そのため、栄養価も高く、体重や体脂肪が増えやすい食品を5個厳選しました。

1

白米

私たちが「太る=体重を増やす」ために必要な栄養素は糖質です。脂質も太る原因になりますが、油っぽい食べ物の大量摂取は健康を害します。特に痩せている人は胃腸が弱い人が多く、脂質ばかりを食べるとお腹を下す傾向もあります。

そのため、全体的な栄養価が高く、その中でも糖質が多く含まれる食品となると、白米がベストです。白米は主食であり、多く食べることに抵抗がありませんし、何よりも安価で身近な食品であるために続けやすいです。

納豆キムチご飯

その中でも好き嫌いはありますが、納豆キムチご飯がおすすめです。痩せている人は食品を栄養に分解するための酵素が不足していることもあり、栄養吸収率が低いです。

そこで酵素が多く含まれている納豆やキムチといった発酵食品を一緒に食べることで、白米の栄養吸収率を上げてくれます。

2

プロテイン

プロテインは筋肉を作るタンパク質が多く含まれた健康食品です。さらにラグビーや相撲など大きな体作りが必要な人たちのために、糖質を多く含んだウエイトアップ専用のプロテインもたくさんあります。

食事内容を変更しにくい人や食事内容の改善に加速度を付けたい人は、体重を増やして体を大きくするためのプロテインが適しています。

3

バナナ

食べやすさを優先しながら、糖質を効果的に摂取できる点で、デザートにはバナナが適しています。バナナは複数の糖質を多く含んでいますし、糖度が極めて高い果物であるため、他の果物よりも太るためには理想的です。

年間を通して簡単に入手できますし、安価な点もおすすめできるポイントです。ちなみにライザップではバナナは固く禁止されています。

4

じゃがいも

ご飯は1膳で252kcalですが、じゃがいもは中1個あたり114kcalしかありません。しかし、じゃがいもは多糖類であるでんぷんを多く含む食品です。そのため、じゃがいもを多く食べるほど、中性脂肪が増えやすいです。

ただ、じゃがいもは味が淡白で食感もパサパサしているために、飽きやすいことがデメリットであり、ご飯のおかずとしても適しません。ご飯のおかずであれば、脂を多く含む牛肉や揚げ物のほうがおすすめです。

5

ナッツ類

油脂類を多く摂取することは太るために有効ですが、痩せている人は脂っぽい食事をたくさん食べられません。その点、ナッツ類は植物性油脂を豊富に含んでいて、胃もたれなどが起こりにくいです。

大豆以外の豆類全般はライザップでも禁止されているように、糖質が高く、高カロリーで食べやすいことが評価できます。1日に複数回摂取することで栄養吸収率が上がるため、小分けにして1日に3~5回食間に食べましょう。

このように主食に白米、補助食品にプロテイン、デザートにバナナ、おかずにじゃがいも、脂を多く含む牛肉や揚げ物、食間やおやつにはナッツ類がおすすめです。

また、太りたい人が暴飲暴食しただけでは、筋肉や脂肪は増えません。体脂肪になりやすい食べ物を厳選しながら、体脂肪にはならなくても栄養バランスに優れた魚や野菜も同時に摂取したいです。

仮に体脂肪が急増しても、お腹が出た状態では魅力的ではありませんし、皮下脂肪と同時に内臓脂肪が増えれば、病気になるリスクも高まってしまいます。そのため、筋肉トレーニングもして、筋肉量も増やしていきましょう。

スポンサードリンク

本サイトでは専門性と倫理観に裏付けられた情報を掲載するように努めておりますが、内容の一部に誤りがあるなどのご指摘はお問い合わせより随時承っております。
公開日公開日 2015.10.27
更新日更新日 2016.08.22
執筆者Kirito Nakano

関連する記事

RELATED ARTICLES
消化しやすい食品を食べよう!なるべく胃腸に負担をかけない
消化しやすい食品を食べよう!なるべく胃腸に負担をかけない
食事内容で太る方法 食事の摂り方
太れない人には胃腸が弱い人が多いです。もしくは本人が気づいていないだけで、胃に負担がかかりやすい食べ物を食べては、食欲を衰退させているこ...
白米とプロテインで効率的に太る!太るコツ10カ条を実践しよう
白米とプロテインで効率的に太る!太るコツ10カ条を実践しよう
ガリガリな人の太り方 太りたい人の基礎知識
食事で吸収するエネルギーを「摂取カロリー」、体が使うエネルギーを「消費カロリー」と呼びます。シンプルに「摂取カロリー>消費カロリー」にす...
プロテインが飲めない人は?不足分の栄養素を食事から摂取しよう
プロテインが飲めない人は?不足分の栄養素を食事から摂取しよう
痩せすぎの悩みを解決 太りたい人の質問回答
筋トレをしながらプロテインを摂取して、1年で6kgも増えたのですが、健康診断で尿から蛋白が発見されました。プロテインの摂取はやめたほうがいい...
太れない15個の原因!食欲不振・栄養吸収率・拒食症など
太れない15個の原因!食欲不振・栄養吸収率・拒食症など
体質改善で太る方法 体調を整える
太りすぎのために見た目を気にしたり、健康リスクで悩んだりすることと同様に、痩せすぎもひどく貧相に見えたり、健康的ではないことから、大勢の...

著作・制作など

AUTHOR AND PEOPLE
太りたい人の太る方法編集部
太りたい人の太る方法編集部
EDITORIAL DEPARTMENT
太りたい人のための太る方法を徹底解説。食事内容や体質改善、実証済みのプロテインで体重を増やします。

スポンサードリンク

SPONSURED LINK

ピックアップ

PICKUP

スポンサードリンク

SPONSURED LINK