白米とプロテインで着実に太る!太るコツ10カ条を実践しよう

太るためには食事の量と質を改善する

太るためには食事の量と質を改善する

体重が増える仕組みを確認する

食事で吸収するエネルギーを「摂取カロリー」、体が使うエネルギーを「消費カロリー」と呼びます。シンプルに「摂取カロリー>消費カロリー」にすれば、太りやすいです。

しかし、痩せすぎタイプでは「いつも以上に食べているのに、体重が増えない」という人が多いです。これは栄養の吸収がうまくできていません。つまり、このような式がベースになります。

太る=(摂取カロリー>消費カロリー)×栄養吸収力

なるべく高カロリーで栄養を吸収しやすい食べ物をより多く食すことで、痩せすぎタイプでも太れます。

「高カロリーの肉をたくさん食べているよ」
「ポテトチップスとコーラでも太れなかった」
「周りの人と比べても、ご飯はよく食べる」

このような人が太りにくい理由は「摂取カロリー>消費カロリー」に問題はなくても、栄養吸収率が低いので、食事が脂肪や筋肉に変化しなかったことが原因です。

そこで太りたい人のに太れない人が、着実に太るための10カ条を紹介します。すべてを試す必要はありませんが、なるべく多くを実践すると太る可能性が高まります。

太りたい人のための太るコツ10カ条

脂肪や筋肉に変化する食品を食べる

太るコツ10カ条の1条は「消費より摂取カロリーを多くするため、毎日3食を食べる」、2条は「夕食はもう食べられないくらい食べて、胃を大きくする」で、摂取カロリーを増やすことを目的としています。

3条の「肉よりも栄養価が高く、栄養吸収力もある白米を多く食べる」では、白米150gで炭水化物55.7g、タンパク質3.8gが摂取できることに注目します。肉よりも太る栄養に優れた食品は白米です。

納豆キムチご飯栄養価が高いご飯やパンなどをセーブする炭水化物ダイエットがあるくらいですので、逆に白米をいつも以上に食べます。

さらに4条の「納豆やキムチなどの発酵物で酵素を取り、栄養を吸収しやすくさせる」を参考に、酵素を含むおかずで栄養吸収率のアップを狙います。

朝、昼、晩としっかり3食を食べ、夕食だけはできる限り多くの白米を胃に収めたいです。人よりも栄養価が高い食品を食べていて、全く太れないということはありえません。

タンパク質に特化したプロテイン

低カロリーで高栄養素のダイエット食品が人気であるように、実は高カロリーで高栄養素の食品も活躍しています。

それがスポーツ選手が飲んでいるプロテインです。太るコツ10条の5条は「筋肉の元になるタンパク質が主成分のプロテインを飲む」であり、これが太る方法のメインでもあります。

プロテインにはいくつもタイプが開発されています。例えば、大きな体づくりを目的としたウイダー ウエイトアップビッグ バニラ味 1.2kgという体重増量のためのプロテインも売れ続けています。

ホエイプロテインこのウイダーのプロテイン1食分30gだけで、エネルギーが白米の約1/2杯分にあたる114kcal、さらに炭水化物21.0g、タンパク質5.7gも含まれています。

それ以外にナトリウム15mg、カルシウム300mg、ビタミンA、B、Cなどの成分も豊富です。

炭水化物はブドウ糖に変化して、エネルギーとして体内で活躍します。タンパク質は筋肉や骨、臓器、脳、皮膚、毛髪などの体の組織を構築します。

単純に「炭水化物=体を動かす栄養」や「タンパク質=体を作る栄養」というイメージでも構いません。よっぽどの激しい運動をしなければ、いつも以上の炭水化物を摂ることで、余ったエネルギーが脂肪に変わります。

ただ、タンパク質は筋肉に変わりますので、筋トレは続けたいです。いくら太りたくてもお腹がポッコリした状態は望んでいませんので、6条の「太りたくても過度な脂肪が付かないように、筋トレを続ける」を実行します。

そもそも、タンパク質は英語でProtein(プロテイン)というくらいです。筋トレとプロテインで理想のボディを目指してみましょう。

太る実感を得るために30日間は続ける

プロテインは一般的な食品だけでは不足しがちな栄養素、中でも太りたい人に摂ってほしいタンパク質を、効率よく摂取できるスペシャルな食品です。

ただ、白米をたくさん食べ、酵素で補助をして、プロテインを摂取しながら、筋トレをすることを継続しないといけません。2週間で改善に気づく人もいますが、体が慣れるまで、便として栄養が排出される人もいます。

よく「継続は力なり」というようにまずは30日間、食事を変えるプログラムを実践してみましょう。徐々にでも「体つきが変わってきたかも」と気付くはずです。

7条の「ダイエット同様に太りやすい時期があるので、継続を試みる」もそうですが、急に体重が増え始めたり、食べてもあまり変化が見られない時期があるので、1年間くらいの長期スパンでも考えたいです。

そのためにも8条の「断固たる目標を掲げ、モチベーションを維持する」、9条の「個人差があるために自分に適した太る方法も探すようにする」を併用する人は、なお太る確率がアップします。

さらに10条の「胃腸の調子を改善し、食欲を出すために医者に相談する」を組み合わせれば、人より少ない食欲をカバーすることも可能です。

体を大きくするためのプロテイン

ウイダー ウエイトアップビッグ バニラ味 1.2kg
ウイダー ウエイトアップビッグ バニラ味 1.2kg
本サイトでは専門性と倫理観に裏付けられた記事を掲載しておりますが、記事を参考にする際はご自身の責任のもと、ご利用いただくようお願いいたします。
公開日公開日 2011.03.01
更新日更新日 2016.04.20
執筆者Kirito Nakano

関連する記事

RELATED ARTICLES
痩せすぎやガリガリな人の悩み!外見と健康で損をしている
痩せすぎやガリガリな人の悩み!外見と健康で損をしている
ガリガリな人の太り方 太りたい人の基礎知識
多くの人が「痩せていても何も問題ない」と言いますが、痩せすぎの人にとっては、ストレスを感じるほどの悩みになっています。その悩みは太ってい...
何をすれば太るのか?タンパク質を中心に食事量を増やす
何をすれば太るのか?タンパク質を中心に食事量を増やす
ガリガリな人の太り方 太りたい人の基礎知識
太るための正しい食生活や太りたい人は栄養吸収力を上げようでも紹介している次の公式は、摂取カロリーが消費カロリーを上回り、残ったカロリーを吸...
プロテインが飲めない人は?不足分の栄養素を食事から摂取しよう
プロテインが飲めない人は?不足分の栄養素を食事から摂取しよう
痩せすぎの悩みを解決 太りたい人の質問回答
筋トレをしながらプロテインを摂取して、1年で6kgも増えたのですが、健康診断で尿から蛋白が発見されました。プロテインの摂取はやめたほうがいい...
料理別のカロリー一覧!カツ丼からハンバーガーまで200種類以上
料理別のカロリー一覧!カツ丼からハンバーガーまで200種類以上
食事内容で太る方法 カロリーの増やし方
ダイエットをする場合はカロリーが低くて、栄養価が高い魚料理や野菜をゆっくり噛んで食べますが、太りたい人はカロリーが高い料理を選択したほう...
食品別のカロリー一覧!食パンからホウレンソウまで100種類以上
食品別のカロリー一覧!食パンからホウレンソウまで100種類以上
食事内容で太る方法 カロリーの増やし方
太るために食べる食品は栄養価に優れた白米がおすすめです。白米に適度におかずを加えて、摂取カロリーを増やします。いつもよりも多く食べること...

著作・制作など

AUTHOR AND PEOPLE
太りたい人の太る方法編集部
太りたい人の太る方法編集部
EDITORIAL DEPARTMENT
太りたい人のための太る方法を徹底解説。食事内容や体質改善、実証済みのプロテインで体重を増やします。

おすすめグッズ

RECOMMENDED GOODS

スポンサードリンク

SPONSURED LINK